ヒゲのようなムダ毛にはノイス

ヒゲのようなムダ毛にはノイス

ホルモンのバランスが乱れてしまうと男性ホルモンの方が優位になってしまうことがあります。
そのため、身体の働きが男性の方に近づいて目立つヒゲのようなムダ毛が生えてきたり、身体中のムダ毛が太くなったりすることがあります。

 

最近は、女性が会社で働くことも一般化してきた時代の中で、仕事をこなしていると交感神経の働きの方が優位になって男性ホルモンがたくさん分泌されるようになり、ストレスが蓄積することによって免疫力が下がったり、女性ホルモンがあまり分泌されなくなったりすることがあります。

 

睡眠時間が不足したり、食生活の栄養バランスが崩れることもホルモンのバランスが乱れてしまう原因になってしまいます。口の周りに生えている産毛が目立つようになると、シェービングをする人も多いですが、それではお肌を傷めてしまいます。

 

ムダ毛を目立たなくしつつも、お肌を美しく保つのがノイスと呼ばれる除毛クリームになります。ノイスを使う方法は非常に簡単です。

 

手に小豆1粒ぐらいのサイズになるように絞って1日朝晩に2回を目安にして、口の周りや、鼻の下といった気になるところに塗るだけでケアできてしまいます。
塗るときに、およそ30秒から40秒ぐらいの間にやさしく馴染ませると人の肌の温もりで浸透力が高まります。

 

 

女性の美容ケアの1つ、正しい産毛剃りの仕方

頬やおでこ、口のまわりなどの生えている産毛は、綺麗に処理しておくのがおすすめです。女性が産毛剃りを行えば、肌をくすませるムダ毛がなくなるため、肌色を明かるく見せることができます。さらに、化粧水や美容液、美容クリームなどの美容成分を直接肌に塗ることができるので、美肌効果も期待することができます。

 

女性が産毛剃りをするなら、正しい仕方をチェックしましょう。何故なら、顔の肌が非常にデリケートなため、間違ったケアをしてしまうと赤みや腫れが目立ちやすくなるからです。

 

産毛剃りでは、切れ味の良いカミソリを使うことが大切です。そうすることで、綺麗にムダ毛をカットできるだけではなく、肌に与える負担を減らすことができます。

 

産毛を剃る前は化粧水を使って、肌に潤いを与えましょう。その後、乳液やシェービングクリームを使用して、肌負担を極力減らすようにします。カミソリは、毛の流れにそって動かすことで、角質を傷めることを防ぐことができます。さらに、何度も何度も剃るのではなく、一度で綺麗にムダ毛を剃り落とすことを意識しましょう。

 

シェービングが終わったら、アフターケアをすることが重要です。まずは肌を冷やし、腫れや赤みを抑えます。その後、通常のスキンケアよりも丁寧に保湿することで、肌の回復を早めることが期待できます。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?