女性の髭手入れ対策

女性の髭手入れ対策

女性の髭のお手入れや対策はどうしているのか皆様は想像できますか?
友達同士で髭のお手入れについて話題になったりするのでしょうか?

 

あまりないですよね。少なくとも、私の周りには女性の髭のお手入れという話題は聞いたことがありません。
本当は何かしらしていないとおかしいのですが、あえて何も言わないというのが暗黙の了解なのかも知れませんね。

 

では、本当に女性は髭のお手入れをどうしているのでしょうか?

 

まず、働く女性のほとんどですが、口周りの髭が悩みの種だそうです。
永久脱毛に行く予算はあっても、仕事が忙しくていけない、続けられない、予約が入れられないという理由で自分でお手入れしているそうです。
つまり、自己処理で髭のお手入れをしているということですね。

 

自己処理と言えば、抜く、剃る(かみそり・電動シェーバー)、除毛剤、抑毛化粧品で、自宅用半永久脱毛器でとなります。
何もお手入れをしていない女性も多くいることと思いますが、ほとんどの方が自宅で何かしらしているのではないでしょうか?

 

髭そのものに焦点を当てたら、やはり電器シェーバーで剃ること、抑毛化粧品との併用で・・・というお手入れがベストだと思います。

 

では、なぜ髭が生えたのかに焦点を当てたとしたら、やはり生活改善になりますよね。
全部を一度に取り入れる髭のお手入れは大変だと思います。

 

女性は忙しいですから、とりあえず生活だけでも参考になればと思います。
髭が生える原因はずばり、ホルモンバランスの崩れ(=自律神経の不調)です。

 

ホルモンバランスというのは、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが絶妙に存在するから、自律神経もちゃんと機能しているのです。
それで、ひげの原因は女性ホルモンが減ることです。男性ホルモンを減らしたからといって解決する問題ではありません。

 

女性ホルモンと同じ成分を食品で摂取するか、サプリメントというお手軽摂取もあります。
そうすれば、髭のインナーケアとして薄くなります。

 

でも、体毛は必要だから生えているので、全部なくなることはありません。
そして、睡眠。これはよくご存知だと思いますが、睡眠不足が続くと、お肌が荒れますよね。

 

だから逆をすればお肌はつるつるになり、髭もうすくなって女性らしくなります。
女性の肌のゴールデンタイムは就寝してから3時間だそうです。

 

その間に女性ホルモンが分泌されて、髭は薄くなり、お肌もつるピカになるそうです。

 

最後はストレス発散法を自分で見つけて、これ以上髭が濃くならないように、女性らしさを取り戻せるように、じっくり考えるのが一番です。ストレスも冷えも女性にとっては万病の元ですから、大切にいたわってあげてくださいね。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?