顔の産毛が薄くなる方法

顔の産毛が薄くなる方法

あなたは人に比べて顔の産毛が濃いと感じますか?
それはきっとホルモンバランスが崩れているせいかもしれませんね。
女性は過度のストレスや喫煙、アルコールなどで、ホルモンバランスが崩れると、もともとある少量の男性ホルモンが優位となります。
そうなると、いままでうっすら生えていた産毛がひげのように濃くなったり、産毛を剃っても青くなるぐらいまで濃くなったりするそうです。
では、濃くなってしまった顔の産毛を薄くするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

もちろんはぎとってしまうのが一番です。
永久脱毛してしまえば、もう生えてくる可能性はゼロではありませんが、次に最悪生えてきても、気にする年齢ではないかも知れません。
でもそうするにはリスクもあればコストもかかり、時間も必要です。
全員ができたらいいのですが、そういうわけにもいかずに定期的に電気シェーバーで剃っている人や、時々濃い産毛を毛抜きで抜いている人もいるでしょう。

 

では、他に方法は?ありますよ!
それは普通の生活なんです。
顔の産毛が濃くなった原因はホルモンバランスが崩れたせいであれば、それを元に戻してあげるんです。
つまり、女性ホルモンが優位になるようにすればいいのですよね。

 

まずは、食生活から見直してみましょう。女性ホルモンと同じ働きをする食材を多く摂取するよう心掛けます。有名なのがイソフラボンやザクロエキスですよね。
イソフラボンなら大豆製品に多く含まれますから、味噌、醤油、豆腐、納豆、厚揚げ、日本食にはもともと多い製品ばかりです。

 

ザクロはジュースになってますから購入して飲むだけです。
次に、アルコールと喫煙はなるべく控えましょう。

 

できればこれを機に止めてしまった方がいいかも知れません。次は睡眠です。

 

質の良い睡眠は女性ホルモン分泌を促進しますので、気持ちの良い寝具で、清潔にしてからベッドに入り、好きなアロマ精油でも数滴たらしたら完璧ですね。
寝て数時間の4時間程度が勝負だといわれていますよ。
アロマ精油はリラックス効果もありますが、他にもリフレッシュ効果もありますので、お昼にイライラお仕事でするようなことがあれば、ハンカチに数滴たらして思いっきり深呼吸して精油の粒子を体内に送り込んでください。

 

香りの粒子は小さいので血管まで入り込み、リラックス効果をちゃんと果たしてくれます。
つまり、過度なストレスを少し緩和させてくれる役割があります。

 

いかがですか?今日からでもできそうなことばかりですよね。
さらに、抑毛スキンケアクリームやローションを使って、肌を綺麗にしつつ、毛を薄くさせる化粧品を使ってみてください。

 

時間はかかるかもしれませんが、きっとつるすべ肌で健康的に産毛を薄くできると思います。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?